GLENMORANGIE SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

facebook LINE

BRAND STORY
ブランドストーリー

グレンモーレンジィ蒸留所は、1843年、ウィリアム・マセソンによりスコットランドのハイランド地方に設立されました。
ドーノック湾を臨むこの穏やかな地から着想を得て、驚くほどの複雑味とこの上ないなめらかさをもったシングルモルトを生み出したのです。以来、私たちは妥協することなく、伝統的な製法を大切に継承しながらも、常に革新的なウイスキー造りに全霊を注いできました。グレンモーレンジィのシングルモルトに贈られた数々の賞が、私たちのウイスキーの素晴らしさを物語っています。スコットランドで最も背の高いポットスチルで蒸留されたスムースな原酒は、原木を選ぶところからこだわり抜いたグレンモーレンジィのためだけの特別な樽「デザイナーカスク」で熟成され、グレンモーレンジィ蒸留所の精鋭の職人「テインの男たち」の手で完璧に仕上げられます。職人たちの手によって、グレンモーレンジィはこの先も、世代を超え、モルトウイスキー愛好家を喜ばせるウイスキーであり続けるでしょう。

DELICIOUS WHISKY since.1843 DELICIOUS WHISKY since.1843

グレンモーレンジィのこだわり

01

スコットランドでもっとも
背が高い蒸留器。

キリンと同じ高さの蒸留器で造られるウイスキー
はなぜ美味しいの…?

グレンモーレンジィでは、5.14mにも及ぶ、スコットランドで最も背の高いポットスチル(蒸留器)を使用しています。
その高さは、なんと大人のキリンと同じ…!重たいアルコール蒸気はポットスチルを登りきることができないため、軽やかなアルコール蒸気の中から、フルーティーでフローラルな成分だけが抽出できます。のっぽのポットスチルは華やかなアロマとエレガントな味わいを生む大事な要素です。

02

こだわりぬいた特別な樽デザイナーカスク

クリーミーな味わいは、特別な樽から生まれます。
グレンモーレンジィの完璧すぎる樽の秘密は…?

こだわりの樽は、理想的な通気性を持つホワイトオークの木を、年輪の密集度を数えて選りすぐるところから始まります。
2年かけてゆっくりと自然乾燥をさせた後、バーボンメーカーに貸し出し使ってもらうことで、木のタンニンなど不要な要素を取り除きます。そして、ようやく「デザイナーカスク」と呼ばれるグレンモーレンジィのためだけの特別な樽が完成します。そんなこだわり抜いた樽を、贅沢にも2回までしか使いません*。そうすることで、バニラのニュアンスを最大限に引き出し、滑らかな質感が生まれるのです。※ウイスキーを熟成させる樽は3回以上の使用が通常と言われています。

03

ミネラル豊富な泉の湧き水

グレンモーレンジィは、スコットランドでは数少ない硬水で仕込む
ウイスキー。ミネラル豊かな硬水がもたらすものは…?

グレンモーレンジィは、スコットランドでも数少ない、硬水を仕込み水に使っている蒸留所です。蒸留所が所有している「ターロギーの泉」の水を使うのですが、ここの水は100年以上もの年月をかけて石灰岩と砂岩層で濾過された湧水。このたくさんのミネラルを含んだ硬水を使うことで、クリーミーな質感、フルーティーな味わいをウイスキーに与えることができるのです。

このコンテンツは20歳以上の方を
対象にしています。

生年月日
次回から入力を省略
共有のパソコンをご利用の場合は「いいえ」を選んでください

当サイトを閲覧することにより、当社のご利用規約およびプライバシーおよびクッキーに関する通知に同意したものとみなされます。

MHDコーポレートサイトTOP

飲酒は20歳になってから。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
お酒は楽しく適量を。飲酒運転は法律で禁止されています。