CHANDON #EnjoyTheSpark CHANDON #EnjoyTheSpark

Introduction

シャンドンがあれば、
もっと楽しい!

日常のひとときにシャンドンがあれば、さらに素敵な時間へ。
シャンドンは人とのつながりを大切に、日常をちょっと特別なものにする一杯です。
シャルドネとピノ ノワールを用いて、伝統的な製法で造られる正統派スパークリングワイン。
乾杯からお食事、デザートまで幅広くお楽しみいただけます。

#EnjoyTheSpark

Chandon Brand Story

伝統と革新が造り上げる正統派
スパークリングワイン

シャンドンの歴史と革新

オーストラリアのヤラヴァレーに設立されたドメーヌ シャンドン。
過去60年以上にわたって世界6か国の選び抜かれた場所に
ワイナリーを切り開き、国際的でパイオニア精神に溢れた
スパークリングワイン ブランド。

伝統的な製法で造られる
確かな品質

シャンドンはシャルドネ、ピノ ノワールというブドウ品種を用いて、
伝統的な製法で造られています。
伝統を受け継ぎ、新しい技術の追求に情熱的に取り組むワインメーカーと
ともに、上質なスパークリングワインを造り続けています。

世界6カ国の
シャンドンワイナリー

エレガントで酸味のあるシャルドネと、力強いボディを持つ
ピノ ノワールの絶妙なブレンドにより完成されるシャンドン ブリュットと
シャンドン ロゼ。

シャンドンは1959年の創業以来、ブドウの栽培に最も適したロケーション
である、アルゼンチン、ブラジル、カリフォルニア、オーストラリア、
中国、インドの選び抜かれた土壌にワイナリーを開拓してきました。

シャンドン オーストラリア

オーストラリア ヤラ ヴァレーはオーストラリアの南東ヴィクトリア州
にあり、メルボルンから約50km北東に位置します。
南極海から吹く風の影響で、一年を通して冷涼な気候であり、
ドメーヌ シャンドンのワイナリーは南緯38℃に位置します。
豊かな水量を誇るヤラ川のおかげで、乾季の夏も緑豊かでブドウ栽培に
最適の土地です。

シャンドン ブリュットの主体であるシャルドネ、シャンドン ロゼの主体
であるピノ ノワールは、このブドウ畑から厳選されています。

シャンドン ブラジル

情熱の国ブラジルのワイナリーで造られているシャンドン パッション。
厳選されたアロマティックなブドウ品種から
セミスイートなスパークリングワインが造られています。

ブラジルの温暖な気候は、アロマティックなブドウを育てるのに
理想的な環境です。

Special Collaboration

ル・クルーゼとの
スペシャルコラボレシピ公開!

スペシャルコラボとして、ル・クルーゼ専任シェフ河崎憲子氏による、シャンドンにぴったりなレシピをご紹介!

ル・クルーゼのサイトを見る

レシピには
ブランドアンバサダー
冨永 純子からのコメントもご紹介!

冨永純子写真

冨永 純子 / JUNKO TOMINAGA

シャンドン ブランドアンバサダー

キャビンアテンダントを経て、世界中のワインとチーズに魅せられ学び始める。
「いつも食卓にワイン!」をモットーにフードペアリングを提案するセミナー、コラムには定評がある。
現在はシャンドンのブランドアンバサダーをはじめ、ワインやチーズの講師としても広く活躍中。

CLOSE

桜エビとそら豆の
チキンナゲット

桜エビとそら豆のチキンナゲット 画像

材料(1回分)
<ル・クルーゼの “ココット・エブリィ 20” を使用>

  • 鶏ひき肉:200g
  • 鶏むね肉:200g
  • 桜えび(乾燥):10g(※)
  • そら豆(生):100g
  • 溶き卵:1/2個分
  • パン粉:大さじ6
  • しょうが(チューブすりおろし):小さじ1
  • にんにく(チューブすりおろし):小さじ1/2
  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1/2
  • ゆかり:小さじ2/3
  • サラダリーフ:適宜
  • レモン(くし形):適宜
  • 揚げ油
  • 生の桜エビの場合は30gほど用意する。
  • 乾燥桜エビのほうが香りが強い。

下準備

  • 鶏むねは2㎝角に切り、粗く叩く。
  • そら豆は塩(分量外)を加えた熱湯で茹で、外皮をむいておく。
  • 鍋に揚げ油を1/3ほど入れて170℃に予熱する。

作り方

  • ボウルまたはポリ袋に鶏ひき肉、鶏むね肉、Aを入れ、全体を混ぜる。
  • ①に桜エビを入れてやさしく混ぜる。
  • スプーンでひとすくいし、そら豆を加えて、もう一本のスプーンで押し出すようにして油に入れる。
    キツネ色になったら取り出し、お好みでサラダリーフやレモンを添える。

COMMENT

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

シャンドン ブリュットの泡立ちが
ナゲットのジューシーさを引き立てる

シャンドン ブリュットの酸味はあたかもレモンを振りかけたような爽やかな印象をもたらし、口いっぱいに桜エビの香ばしさが広がっていく。
熱々のナゲットときりっと冷えたシャンドン ブリュットの組み合わせはまさに至福。

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子
CLOSE

エビ・スプラウト・春雨の生春巻き

エビ・スプラウト・春雨の生春巻き 画像

材料(4本分)
<ル・クルーゼの “シグニチャー ココット・ジャポネーズ 24cm”と”EOS ソースパン 16㎝” を使用>

  • 生春巻き:4枚
  • エビ(殻付き):4尾
  • 酒、塩:適量
  • 大葉:4枚
  • 春雨:30g
  • スプラウト:15g
  • ナンプラー:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 米酢:小さじ1
  • 香菜:適宜

<スィートチリソース>

  • スィートチリ:大さじ2
  • ナンプラー:小さじ1
  • レモン汁:小さじ1/2

下準備

  • エビは殻、背ワタを除き、塩水で良く洗う。熱湯を沸かし、酒、塩を加え、エビの色が変わるまで茹でる。
    厚さを半分に切る。
  • 大葉は縦半分に切る。
  • 春雨はパッケージ通りに茹で、水気を切ってスプラウト、Aと混ぜ合わせておく。
  • スィートチリソースの材料を混ぜておく。

作り方

  • 鍋に40℃ほどの湯を用意し、生春巻きの皮を浸す。少し硬いくらいで、固く絞った布巾の上に取り出し、水気を軽く拭く。
    春雨を手前に置いてきつめにひと巻きし、巻いた向こう側にエビ、大葉の順に2切れずつ置く。
  • 左右を中央に折り、更に巻いていく。
  • 香菜、スィートチリソースを添える。

COMMENT

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

シャンドン パッションとスイートチリソースの
絶妙な組み合わせ

シャンドン パッションの果実味と甘い香りがスイートチリソースとベストマッチ。パッションのいきいきとした泡立ちがスプラウトなどの野菜のフレッシュさを際立たせ、酸味がエビのうま味を引き出してくれる。

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子
CLOSE

材料(2合分)
<ル・クルーゼの “ココット・ダムール” を使用>

  • 米:2合
  • 水:360 cc
  • 昆布:1枚(5 cm x 5 cm)
  • すし酢:大さじ4
  • 白炒りごま:大さじ1
  • グリーンピース(生):40g
  • タコ(茹で・刺身用):80g
  • すし酢:小さじ1
  • マグロ(柵):50g
  • しょうゆ・みりん:各大さじ1強

<炒り卵>

  • 卵:3個
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩:少々
  • サラダ油:少々
  • いくらしょうゆ漬け:適量
  • 花穂:適量

下準備

  • 米は洗って20分ほど浸水する。
  • グリーンピースは塩を加えた熱湯で茹で、冷めるまで茹で湯にいれたまま冷ます。飾り用を取り置く。
  • タコはサッと熱湯をくぐらせ、1.5㎝角に切り、分量のすし酢で和えておく。飾り用を取り置く。
  • マグロはサッと熱湯をくぐらせ水気を拭き取る。しょうゆとみりんを混ぜ合わせ、マグロを入れて密着するようにラップをする。時々天地を返す。30分ほど置いて2㎝角に切る。

作り方

  • 鍋に米、水、昆布を入れインナーリッド、フタをし、中火で沸かす。弱火に落として10分ほど炊く。
    10分蒸らし、昆布を外す。すし酢、炒りごま、タコ、グリーンピースを入れて全体を混ぜる。
  • ボウルに卵、砂糖、塩を加えて混ぜる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、卵液を加えて束ねた菜箸で炒り卵を作る。
    酢飯の上に炒り卵、マグロ、タコ、グリーンピース、いくら、花穂を飾る。

COMMENT

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

シャンドン ロゼとフレッシュな魚介が奏でる
美味しいハーモニー

ちらし寿司の酢飯の酸味とシャンドン ロゼの柔らかな酸味&果実味がベストマッチ。シャンドン ロゼの持つほのかな渋味が、マグロ、タコそしていくらしょうゆ漬けのうま味をしっかり引き出してくれる。

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子
CLOSE

カラフル蒸しパン

カラフル蒸しパン 画像

材料(ボールS 4つ分)
<ル・クルーゼの “TNS ディープ・フライパン 28㎝とガラスフタ” を使用>

<プレーン>

  • ホットケーキミックス:100g
  • 砂糖:40g
  • 溶き卵:1個分
  • 牛乳:50㏄
  • サラダ油:大さじ1

<桜クランベリー>
(上記分量に足す)

  • 桜の花の塩漬け(塩抜きする):8粒
  • クランベリー(粗く刻む):20g
  • 食紅(水で溶く):少々

<抹茶・黒豆>
(上記分量に足す)

  • 抹茶:小さじ1/2
  • 黒豆(市販の煮豆):16粒
  • 金粉:適宜

<トマト・チーズ>

  • ホットケーキミックス:100g
  • 卵:1個
  • 牛乳:50㏄
  • サラダ油:大さじ1
  • 粉チーズ:大さじ2
  • トマトケチャップ:大さじ2
  • スライスベーコン(粗く刻む):20g
  • ブラックオリーブ(輪切り):2個分
  • ミニトマト(縦4等分):2個分
  • 仕上げ用粉チーズ・イタリアンパセリ:適宜
  • 布巾

下準備

  • フライパンに2㎝ほど湯を沸かしておく。(クッキングペーパーを一枚入れておくと良い)
  • 器にサラダ油(分量外)を薄く塗っておく。

作り方

  • ボウルにホットケーキミックス、砂糖を入れ、卵、牛乳、サラダ油を少しずつ加えながら泡だて器で混ぜる。
  • 器に分け入れて、湯を沸かしたフライパンに並べ、布巾を挟んで中火で15分ほど加熱する。

<桜クランベリー>

  • 桜の花、クランベリーはそれぞれ一粒ずつ飾り用を取り置く。
  • 生地に水で溶いた食紅、桜の花、クランベリーを加えて混ぜる。
    ラムカンに生地を分け入れ、桜の花、クランベリーをのせて②の要領で蒸す。

<抹茶・黒豆>

  • 飾り用に黒豆を4粒取っておく。
  • プレーン生地に抹茶、黒豆を入れて混ぜる。
  • 黒豆をのせて②の要領で蒸す。仕上げに金粉を飾る。

<トマト・チーズ>

  • ボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳、サラダ油を少しずつ入れながら泡だて器で混ぜる。
    更に粉チーズ、トマトケチャップ、ベーコンを入れて混ぜる。
  • 器に生地を流し入れ、オリーブ、ミニトマト、粉チーズを飾り、②の要領で蒸す。
    湯を沸かしたフライパンに並べ、布巾を挟んで中火で15分ほど加熱する。
    イタリアンパセリを飾る。

COMMENT

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

シャンドン ブリュットに
蒸しパンの香ばしさが寄り添う

ふわふわの蒸しパンにシャンドン ブリュットのクリーミーな口当たりが心地よく、蒸しパンの香ばしさとシャンドン ブリュットの熟成が生み出すロースト香が寄り添う。フレッシュな果実味がもう一口を誘う組み合わせ。

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子
CLOSE

帆立とマンゴーのマリネ

帆立とマンゴーのマリネ 画像

材料(4本分)
<ル・クルーゼの “TNS シャロー・フライパン 20㎝” を使用>

  • 帆立貝柱 大:4個
  • マンゴー:1/3個
  • 塩、白こしょう:少々
  • オリーブオイル:適量

<はちみつドレッシング>

  • レモン汁:大さじ1/2
  • はちみつ:小さじ1
  • 塩:少々
  • オリーブオイル:大さじ1
  • ベビーリーフ:適量
  • お好みのハーブ:適宜
  • お好みのサラダリーフ:適宜

下準備

  • 帆立に塩、こしょうをふっておく。
  • マンゴーは皮、種を除いて1.5㎝角に切る。
  • ドレッシングの材料を混ぜる。

作り方

  • フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を中火で熱し、帆立の両面に焼き色がつけて取り出す。冷まして4等分に切る。
  • ボウルに①、マンゴ、ドレッシングを加えて混ぜる。
  • 皿に②、サラダリーフを盛り、ハーブを添える。

COMMENT

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

シャンドン パッションとマンゴーの織りなす
トロピカルな風味

カクテルにもぴったりなマンゴーは、果実味豊かなシャンドン パッションと王道の組み合わせ。シャンドン パッションの酸味がホタテのうま味を引き出し、フレッシュな泡立ちが、はちみつドレッシングで仕上げたホタテとマンゴーを口の中で包み込む。

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子
CLOSE

桜のパウンドケーキ

桜のパウンドケーキ 画像

材料(1台分)
<ル・クルーゼの “スフィア・ディッシュ 18cm” を使用>

  • 薄力粉:100g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • バター:100g
  • 砂糖:40g
  • 粒あん:100g
  • 溶き卵:2個分
  • 生地用桜の花の塩漬け:15g
  • クレームドカシス:小さじ1

<アイシング>

  • 粉糖:大さじ2
  • クレームドカシス:小さじ1と1/2〜

<トッピング>

  • 飾り用桜の花の塩漬け:6粒
  • グラニュー糖:適量
  • 仕上げ用粉糖:適宜
  • 塗りバター:適宜

下準備

  • 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
  • バター、卵は常温に戻す。
  • 器に塗りバターを塗っておく。
  • 桜の花の塩漬けは塩を洗い流して、水に20分ほど漬けて塩抜きをする。生地用はガクを切り落とし、トッピング用は水気を拭き取り、グラニュー糖をまぶす。
  • オーブンは190℃に予熱する。

作り方

  • ボウルにバターを入れてハンドミキサーでなめらかになるまで攪拌する。更に砂糖を加えて白っぽくなるまで攪拌する。
  • ①に溶き卵を少しずつ加えながら攪拌する。
  • ②に生地用桜の花の塩漬け、粒あんを加えて軽く混ぜる。
  • ③に粉類を2~3回に分けてスパチュラで切り混ぜ、最後にクレームドカシスを加えて混ぜる。
  • 器に生地を入れ、190℃のオーブンで30分ほど焼く。(串をさして生地がつかなくなるまで)
  • 粉糖にクレームドカシスを少しずつ加えて混ぜ、ちょうどよい固さになるまで水を少々加えてのばす。(スプーンからゆっくり落ちるくらいの固さ・アイシング)
  • 粗熱の取れた⑤に⑥のアイシングをかけ、グラニュー糖をまぶした桜のトッピングを飾り、粉糖を飾る。

COMMENT

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

シャンドン ロゼの果実味と桜の花の塩漬けが
絶妙な組み合わせ

桜の花の塩漬けによってシャンドン ロゼのチェリー、桃、洋梨の果実味がぐんとアップ。焼き上げたパウンドケーキの香りとシャンドン ロゼの熟成から来る香ばしさの相乗効果。

冨永純子写真
ブランドアンバサダー
冨永 純子

Chandon Tasting

シャンドンのテイスティングやフードペアリングなど、
おうちでシャンドンをお楽しみいただけるコンテンツを動画でお届けします。

【PART1】ブランドアンバサダー 冨永 純子による
シャンドン ロゼ テイスティング

シャンドン ロゼの香りや味わい、フードペアリングについてご紹介します。

【PART2】ブランドアンバサダー 冨永 純子による
シャンドン ブリュット テイスティング

シャンドン ブリュットの香りや味わい、ボトルの冷やし方・開け方・注ぎ方についてご紹介します。

Product Line

シャンドン ブリュットをはじめ、シャンドン ロゼやシャンドン パッションがございます。
シャンドンは、色々なお料理や様々なシーンに合わせてお楽しみいただけます。

CHANDON BRUT
シャンドン ブリュット

明るい黄金色の色調と、長く続く細やかな泡が特長です。
リンゴのシャーベット、果樹の花、しぼりたてのレモンの新鮮なアロマに、ほのかなブリオッシュやサワードウ(酸味のあるパン生地)が伴います。口に含むとクラシックなシャルドネらしい洋梨のような風味がします。穏やかでクリーミーな口当たりとキリッとした酸味、ヌガーのような複雑な風味がドライでキレのある長い余韻へと続きます。
18ヶ月間の熟成による複雑で豊かな風味とともに、フレッシュでエレガントな味わいを楽しめます。

限定デザインボトル

シャンドン ブリュットには、特別にデザインされた限定ボトルもございます。グラスに注いだ時にはじける泡のように、ゴールドとシルバーのきらめきがイキイキと表現されています。

  • 容量:750ml
  • アルコール度数:12%
  • ブレンド:
    シャルドネ 60%
    ピノ ノワール 40%
  • ドサージュ:8g/L
シャンドン ブリュット ボトル
シャンドン ブリュット ボトル

CHANDON ROSÉ
シャンドン ロゼ

色合いは鮮やかな美しいピンクのバラの花びらの色調。長く続く細やかな泡が特長です。
新鮮なイチゴ、ざくろ、チェリーデニッシュのようなアロマと、18ヶ月の熟成期間に由来する焼きたてのパイ皮の香ばしい香りが重なります。ほのかにワイルドマッシュルームなどの旨味の特長が背後に感じられます。口に含むと、赤スグリ、チェリーシャーベット、ピンクグレープフルーツのフレッシュな風味に、ヘーゼルナッツやビスケットの風味が重なります。クリーミーな口当たりに伸びやかな酸味があり、バランスの良い豊かな風味と、エレガントで爽やかな味わいが楽しめます。

限定デザインボトル

シャンドン ロゼには、コラボレーションパートナー 水野 薫氏によってデザインされた、日本限定ボトルもございます。古来より日本人の心に刻まれ続けている、美しいひとときを慈しみ愛でる喜びが表現されています。ボトル中央のカラフルな扇は、シャンドンの切れ味の良い上質でシャープな口当たりと、柔らかに降り注ぐ陽射しのプリズムをイメージ。また現代らしく着物の女性がグラスを片手に愉しむ姿がイキイキと優雅に描かれています。

  • 容量:750ml
  • アルコール度数:12%
  • ブレンド:
    ピノ ノワール 55%
    シャルドネ 45%
  • ドサージュ:6.2g/L
シャンドン ロゼ ボトル
シャンドン ロゼ ボトル

CHANDON PASSION
シャンドン パッション

オレンジがかったピンクの美しい色調、夕陽のような輝きで、イキイキとした豊富な泡が立ち上がります。
パッションフルーツや桃、ライチの鮮烈なフルーツのアロマに加え、オレンジの花やバラのフローラルな甘い香りが特長です。
口に含むと、さわやかな酸を感じ、次第にやわらかな口当たりと調和の取れた果実の風味が広がり、凝縮感のあるトロピカルフルーツの余韻へと続きます。
氷を浮かべたり、フルーツやジュースなどを加えてカクテルにしたり、いろいろな飲み方でお楽しみいただけます。

  • 容量:750ml(シャンドン パッション ミニは187ml)
  • アルコール度数:12%
  • ブレンド:
    マルヴァジア ディ カンディア 45%
    マスカット カネリ 45%
    ピノ ノワール 10%
  • ドサージュ:35g/L
シャンドン パッション ボトル

シャンドン パッションについて詳しくはこちら

シャンドン パッション ボトル
TOP