INFORMATION

2024.01.18 「令和6年能登半島地震」被災地支援の寄付について

このたびの能登半島地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々へのお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に対して、心よりお見舞い申し上げます。

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(社長 ブルノ・イヴォン)は、甚大な被害が発生したこのたびの災害を受けて、被災地の支援活動に少しでも役立てていただきたいとの思いから、助成金を拠出することを決定しました。

MHD モエ ヘネシー ディアジオが公益財団法人パブリックリソース財団に設けた「MHD緊急災害支援基金」を活用し、被災地支援を行っている特定非営利活動法人難民を助ける会(AAR Japan)特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン特定非営利活動法人ジャパンハートの各団体へ100万円、合計300万円の助成金を寄付します。

被災地域の1日も早い復興を心より祈念しております。

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社


【MHD緊急災害支援基金について】
MHD モエ ヘネシー ディアジオでは、度重なる自然災害の甚大な被害に配慮し、2019年、パブリックリソース財団内に「MHD緊急災害支援基金」を設け、被災後政府より「特定非常災害」と指定された災害(通常1週間以内に指定される)の際に、パブリックリソース財団の提案の元、最適な緊急支援団体に基金内から寄付をするという基準を決定し、この基準に基づき、運営しています。

「MHD モエ ヘネシー ディアジオの社会貢献に関する取り組み」はこちら

リリース情報は発表時点の情報です。お客様がご覧いただいた時点で情報が変更になっている可能性がございますのであらかじめご了承下さい。
インフォメーション一覧