INFORMATION

2022.05.12 第一回 生きた土壌 ワールドフォーラム「生きた土壌のためにできること」を開催

2022年6月1日(水)および2日(木)に、フランス・プロヴァンス地方のアルルにて第一回「World Living Soils Forum 生きた土壌 ワールドフォーラム(WLSF)」を開催します。
当社は2020年のヴィネクスポ・パリで提唱された生きた土壌に対する長年のコミットメントを継続的に実施して参りました。本イベントは、ダイナミックかつさまざまなソリューションを共有するため、オープンで参加型のスペース(アゴラ)で開催され、モエ ヘネシーの提唱する生物と環境を保護するための行動計画のさらなる促進に向け、主に科学者、国際的な専門家、ブドウ栽培者等国際的に活躍する専門家が一堂に会しディスカッションします。


生きた土壌に対する包括的かつ責任ある理念
土壌を保護したいという願いは、テロワールや職人技を次世代につないでいくことを心から望んでいるモエ ヘネシーやメゾン、その創設者たちのDNAに常に存在しています。

モエ ヘネシーは、複雑な課題と共に変化する環境の中で、「生きた土壌」を自分たちの持続可能な発展のアプローチの中心においています。

WLSFの基本的な使命は、ブドウ栽培における土壌の保護と再生を支援するため、知識の向上・発展と共有を世界レベルで一層加速させることです。
この目的には、生物多様性の保護と開発、気候変動への適応、水消費の管理と最小化が含まれるため、このフォーラムでは、世界中から専門家、科学者、研究者、ワイン業界からの参加者を集め、さらには他の農業分野で適用されている経験、ベストプラクティス、解決策を共有します。

「World Living Soils Forum生きた土壌 ワールドフォーラム」の詳細に関する情報はこちら
https://www.worldlivingsoilsforum.com/

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
インフォメーション一覧