Topic

#10

ジョニーウォーカーから新年を祝うにふさわしい、
華やかなデザインボトル2商品が登場!

Johnnie Walker Blue Label#10


MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(以下MHD、本社:東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル13階、代表取締役社長:ブルノ・イヴォン)は、世界No.1*のスコッチウイスキーとして人々に愛されるジョニー・ウォーカーから、新年を祝うにふさわしい華やかなデザインボトルに詰められたウイスキー「ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー オブ ザ オックス」「ジョン・ウォーカー & サンズ キング ジョージ 5世 ニューイヤーボトル 2021」の2商品を12月10日(木)より数量限定にて順次発売いたします。
「ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー オブ ザ オックス」は、2021年の干支である「丑(うし)」がデザインにあしらわれています。

希少なラグジュアリースコッチが華やかで美しい佇まいの限定デザインで発売

希少なラグジュアリースコッチが
華やかで美しい佇まいの限定デザインで発売


2021年の干支である「丑(うし)」は、古来から酪農や農業で人々を助ける重要な動物です。大変な作業を地道に最後まで助ける様子から、丑年は「我慢(耐える)」や「発展の前振れ(芽が出る)」を表す年と言われています。更に、2021年は丑年の中でも「辛丑(かのと・うし)」の年で、「辛いことが多いだけ、大きな希望が芽生える年になる」と言われています。

“一万樽に一樽の奇跡“と称されるジョニーウォーカー ブルーラベルは、2021年の新年を祝うにふさわしい、丑(うし)をあしらった「ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー オブ ザ オックス」を今年も数量限定で発売いたします。
また今年は、ジョン・ウォーカー&サンズ社(現:ディアジオ社)が、1933年に英国王ジョージ5世より英国王室御用達の栄誉を授かったことを記念した逸品「ジョン・ウォーカー & サンズ キング ジョージ 5世(以下、キング ジョージ 5世)」からも、特別な限定デザイン商品を発売いたします。「キング ジョージ 5世」は、ジョージ5世の在位期間(1910年-1936年)に操業していた蒸留所の希少な原酒のみをブレンド、ウイスキー黄金期であった1930年代当時の味わいを現代に蘇らせた幻のウイスキーと言えます。

選び抜かれた原酒とブレンディング技術の真髄が奏でる味わいと美しい佇まいは特別なコレクターアイテムとして際立ち、大切な方への贈り物としても最適です。2種のアートのようなラグジュアリースコッチが、新年の幕開けに至高の慶びをお届けします。

商品詳細
商品名:ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー オブ ザ オックス
分類:ブレンデッドスコッチウイスキー
容量/度数:750ml/40度 ※通常のブルーラベルと同じリキッドとなります
希望小売価格:22,000円 (税別)
発売日:2020年12月10日(木)※一部翌日からの販売となります
取扱い:全国特定百貨店にて数量限定にて順次発売

商品詳細
商品名:ジョン・ウォーカー & サンズ キング ジョージ 5世 ニューイヤーボトル 2021
分類:ブレンデッドスコッチウイスキー
容量/度数:750ml/43度 ※通常のキングジョージ5世と同じリキッドとなります
希望小売価格:60,000円 (税別)
発売日:2020年12月10日(木) ※一部翌日からの販売となります
取り扱い:全国特定百貨店にて数量限定にて順次発売

Johnnie Walker Blue Label#10

[*] 2019年「IMPACT」発表数字による