Johnnie Walker Blue LabelBrand Story

Philosophy

Philosophy

ウイスキーの常識を覆した信念

神秘性、希少性、高貴さを意味する「青」を冠したジョニーウォーカーの最高峰。熟成年数の長さそのものがスコッチウイスキーの価値であった時代、熟成年数に縛られず真に最高のウイスキーを創造する、という信念の元に造られたブルーラベルは「ラグジュアリーウイスキー」というカテゴリーを創出し、ウイスキー業界の常識を覆しました。190年に渡って守り続けてきた門外不出のブレンディング技術を継承する稀代のマスターブレンダー、ジム・ビバレッジ。彼の手によって、“ブレンディング技術の真髄”と称される最も複雑で芳醇な味わいのウイスキーが誕生したのです。

Whisky

Whisky

一万樽に一樽の奇跡

スコットランドの隅々から厳選された原酒の中でも一万樽にひとつしか存在しないという、極めて希少性の高い熟成の頂点に達した原酒だけが、ブルーラベルになることを許されます。この上なく芳醇で、少しスモーキー。蜂蜜とフルーツが滑らかに層をなし、徐々にウッディーな香りへと姿を変え、力強く心地よい余韻がゆったりと長く続きます。

Design

Design

ラグジュアリースコッチの象徴

香水の瓶を思わせる碧く美しいボトルに、琥珀色のリキッドが浮かぶ優美なデザイン。19世紀に誕生し、ジョニーウォーカーのスタイルの原点となった「オールド ハイランド ウイスキー」の象徴的なデザインを継承しつつ、より洗練された存在感は、スコッチウイスキーの枠を超えたアイコンとして世界中で成功を収めています。その希少性の証しとして、全てのボトルにシリアルナンバーが記載されています。

3C making up Blue Label

ブルーラベルが特別である理由

  • CHARACTER
  • CRAFTSMANSHIP
  • CASK