CHAMPAGNES & WINES | MOËT & CHANDON

世界で最も愛されているシャンパン
1743 年の創業以来、成功とエレガントの象徴として愛され続けてきたモエ・エ・シャンドン。「シャンパンの魔法を世界中に」という願いのもと、この洗練されたワインを世界中に紹介し、人々を魅了してきました。モエ・エ・シャンドンは、祝福と賞賛のシンボル、華やかでラグジュアリーといったシャンパンのイメージそのものを創造し、人々に定着させてきたのです。モエ・エ・シャンドンの品質と豊かな泡立ち、美しく芳醇な味わいは、あらゆる時間を記念すべき瞬間へと導きます。モエ・エ・シャンドンは、270年にも及ぶ伝統を重んじながら技術革新を牽引し、未来へと続く持続可能なシャンパン造りを続けています。モエ・エ・シャンドンは、世界中でセレブレーションを演出してきました。F1表彰式のシャンパンファイト、世界中のファッションコレクションの公式シャンパン、またカンヌ国際映画祭、ゴールデングローブ賞など世界各国で開催されている映画祭をサポートするなどその輝きを発揮しています。また、スポーツとライフスタイルの世界的な「アイコン」であるロジャー・フェデラーを迎えて広告キャンペーンを展開するなど、モエ・エ・シャンドンは常に時代をリードしています。

The most loved champagne in the world
Founded by Claude Moët in 1743, maison Moët & Chandon has reigned in the Champagne region for more than 260 years, where it owns the largest and most prestigious estates that produce grapes of the highest quality. These grapes are then harvested and turned into the most loved champagne in a process that combines the maison’s long history of wine expertise with the most modern equipment. Many people have loved Moët & Chandon over the centuries, including Napoleon. Before entering into battle, he would always visit Claude Moët’s grandson, Jean-Remy Moët, to indulge himself in his beloved champagne, which is why the label still bears the word "Imperial" to this day.
PRODUCT LINE UP