LUXURY SPIRITS | BULLEIT BOURBON

Bourbon but Smoother 品質と開拓心のウイスキー
西部開拓時代の1830年代。未開の地、ケンタッキー州ルイビルでタバーンの店主をしていたオーガスタス・ブレットは、ブランデー造りの知識を活かしバーボンウイスキーの蒸留を始めました。オーク樽の香り漂う、のどを焼かないすっきりとしたなめらかな味わいは大変な人気を博しましたが、1860年、旅先でのオーガスタス・ブレットの事故死により歴史は突如終わりを遂げます。伝説が復活したのは1987年。曾々孫のトム・ブレットが、上質のライ麦を使用し最低でも6年間熟成させるという秘伝のレシピをもとに、最高品質のケンタッキー・ストレート・バーボンウイスキーとして蘇らせました。

Bourbon,but Smoother Discover Your Pioneering Spirit
Bulleit Bourbon was founded during the frontier era, around 1830, in Louisville, Kentucky by Augustus Bulleit who used his knowledge of brandy making to create a bourbon whiskey. Its rich oaky aroma and dry, non-throat-burning smooth taste received huge popularity.  But in 1860, history came to a sudden stop when August Bulleit died in an accident during his trip. The legend was revived by his great, great grandson, Tom Bulleit, in 1987 as the highest quality Kentucky Straight Bourbon Whiskey, mirroring, the original recipe using high grade rye and minimum 6 years maturation.
PRODUCT LINE UP